こんばんは。

湯シャンをはじめためたきっかけは、白髪が目立ってきてヘナを利用したことです。
湯シャンと白髪染め

シャンプーを使わないなんて・・・と思ったのですが、 湯シャンにすればシャンプーを断捨離できるな、と考えました。

89da802643da991513dba8baaade8982_s

湯シャンで調べると、はじめの数日間で断念している方がけっこういらっしゃいました。
中には髪の毛が抜ける、薄くなるなんて声もあり。。。
色々調べたのですが、賛否両方の意見があり、湯シャンの良し悪しを判断できませんでした。

やってみようかな。
でも髪の毛が薄くなったら嫌だしな。

なんて悩んでいたのですが、悩んだり調べたところで結構分からないんだし、と試してみることにしました。

結果、5月に始めてから今まで湯シャンを続けています。
シャンプーを使ったのは、美容院の3回と真夏に気持ち悪くて使った2回だけです。

シャンプーの頻度を減らして、段々と湯シャンに切り替える方もいらっしゃるようですが、わたしはすんなり湯シャンに切り替えて、断念せず続けられました。
10年くらい前から、ノンケミカルのシャンプーを使っていたことがよかったのかもしれません。

湯シャンにして良かったことは、入浴時の抜け毛が減ったことと、乾かした後にボリューム(ハリ、コシ)が出るようになったことです。
抜け毛は、シャンプーを使ってたころの半分くらいになりました。

髪のボリュームは明らかに違います。
美容室や家でシャンプー( コンディショナー)を使ったときは、乾かすと髪の毛がぺたんこになります。
猫っ毛でボリュームが欲しかったので、これは湯シャンにして良かったことです。

湯シャンにして悪かったことは、コンディショナーやトリートメントをしないので、濡れている状態では髪の毛がキシキシすることです。

乾かした後は、櫛で梳かして引っかかるなどはないのですが、コンディショナーを使った時とは手触りが違います。
湯シャンもツルンとした手触りはあるのですが、ツルン具合が違うと言うか。
コンディショナーを使った方が手触りはいいです。

一番良かったことは、旅行の荷物が減ったことです。

旅行では、宿泊先にどんなシャンプーがあるか分からないので、毎回自分のを詰替容器に入れて持っていってました。
旅先のシャンプーを気にしなくてよくなったのは、大きなメリットです。

湯シャンでは落としにくいので、ワックスなどの整髪料も断捨離できました。
あと、アウトバストリートメントも断捨離しました。

朝は霧吹きで水をかけドライヤーで整えるだけ、夜は湯シャンした髪を乾かすだけになり、時短にもなりました。

美容院で髪の痛みを指摘されることもなく、いまのところ問題はなさそうです。

いまではほぼ使っていないシャンプーですが、たまに使いたくなるかもしれないので、小さいシャンプーとコンディショナーを残しています。
(なので、厳密には断捨離できてないです)



このシャンプーは髪本来(素髪)の状態に戻してくれるらしく、これを使っていたから湯シャンにすぐ慣れたのかと思っています。


ご覧いただきありがとうございました。
↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 <a href=

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」にも参加しています。