こんばんは。

今日もこの時間まで仕事でした。
いま電車の中です。

「おしゃれは足元から」といいますが、
この歳になって、
その通りだなと思うようになりました。

10代~20代は、
どんな服を着るかを重視していました。

でも、いまは、周りのファッションで
気になるのは靴ばかり。

ダウンロード (2)

どんな靴を履いているか ではなく、

どんな状態の靴を履いてるか

が気になってしまいます。

わたしがいつも見てしまうのは、
階段で前を歩いている方のヒールです。

階段を昇るときに足元を見るので、
「見てしまう」というよりも
「見える」ですね。

ヒールの側面がボロボロだったり、
かかとの底がすり減っていたり。

せっかくきれいな服を着ていても、
きれいではない靴を履いていると
その印象が強くなってしまいます。

パンプスだけではなく、
スニーカーやブーツなども同じです。

なので、高い靴を履くよりも、
きれいな靴を履くことの方が
大事だと思います。

見た目で靴の値段がわかる方は
多くないと思いますが、
汚れてボロボロの靴は
誰が見てもわかります。

断捨離をすると、
数少ない靴を大切にする意識が芽生えます。

最近は、
毎日靴の裏を拭いていることもありますが、
靴の状態をチェックして、
大切に扱うようになりました。

断捨離は、おしゃれにも効果的だと思います。

本日もお立ち寄りいただきまして、
ありがとうございました。
↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 <a href=

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」にも参加しています。