おはようございます。

今日も暑いですね。
暑くなってくると、お風呂をシャワーで済ませることが多くなってきます。
質のよい睡眠のためには、ちゃんと湯船に入ることが大事なのは分かっているのですが(^-^;

最近、ミニマリストやシンプリストの方が書いた本やブログを読んでいます。
その中で、不要なものとしてバスタオルがよく挙げられています。

実家ではバスタオルを使っていたのですが、母だけは、充分拭けるからとフェイスタオルを使っていました。
そのことがあったので、わたしも一人暮らしをはじめてから15年以上フェイスタオルを使っていました。

ところが、2年前くらいから自宅以外でバスタオルを使う機会が増え、フェイスタオルに物足りなさを感じるようになりました。
そこで、自宅に唯一あったバスタオルとフェイスタオルを使い比べ、今ではお風呂上がりはバスタオルを使うようになりました。

確かに身体を拭くにはフェイスタオルで充分です。
フェイスタオルの方が洗濯も楽です。
なので、たまにお風呂上がりにフェイスタオルを試してみるのですが、やっぱりバスタオルをやめられません。

フェイスタオルは身体を拭くには充分ですが、全身をタオルの乾いた箇所で拭くことができす、湿ったタオルで拭くのが気持ちよくないんです。

この気持ちよくない感じが、わたしがフェイスタオルに戻れない理由です。

シンプリストを目指しているので物は減らしたいのですが、何よりも自分が気持ちよく過ごすことを優先しています。

image


ご覧いただきありがとうございました。
↓クリックしていただけるとうれしいです☆

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 住まいブログへ